看護師のクラブ活動が盛んに行われる総合病院とは

看護師の転職率が高いことをご存知でしたか?
転職の理由にあげられるものは何でしょうか。
やはり仕事の激務、人間関係、待遇面での不満があるのだと思いますが、ただ今の職場が嫌だといって事前リサーチもなしに転職してしまったら、また同じような状況になるかもしれません。
転職サイトを利用したり、知人に聞いたりすることも大事ですが、まずは簡単な情報から調べてみましょう。
ここではその第一歩として福利厚生と給与に焦点を当てています。
病院によって手当が厚いところもあれば、福利厚生が充実しているところ、給与が高いところと様々です。
看護師が満足していること不満に思うこと、病院に願うことが何なのか知ることによって、自分の看護師転職がうまくいきますように。



病院によって給与や、手当、福利厚生の内容は様々ですが、

女性40代
小児科5年、内科2年、整形2年

看護経験約10年の元看護師で、現在は子育てのために休職中ですが、もう少ししたら幼稚園に入るので、仕事に復帰したいなあと考えています。

以前の職場は

総合病院で小児科に勤務していました。

クラブ活動が盛んな病院

福利厚生は、手当がつくことはもちろん、年一回の社員研修、社員旅行がありました。
またクラブ活動というのもあり、特に私のいた病院は職員のクラブ活動が活発で、大きなクラブとしてはスキー、山登り、バトミントン、バレー、写真などのクラブがありました。
冬はスキークラブの活動が活発で、同じ病棟に2~3人は所属する総勢60人程度の巨大クラブでした。

社員旅行に楽しみ

好きだった福利厚生は、年に一回の社員旅行です。
みんなが同時に行けるわけではないですが、全部で5つくらいの旅行のコースがあり、病院からの補助もあるので、格安で泊りがけの旅行にけることが魅力でした。
この時には、早くから他病棟の友人と日程を調整し、なるべく好きなものに参加しようと心掛けていましたね。

しぶしぶクラブ活動の応援に

私はあまりスポーツが好きでなく興味がなかったので、クラブには所属をしていませんでしたが、同じ病棟で参加している友人から応援に行こうと誘われたりすることもあり、なかなか断ることができず応援にしぶしぶ行くこともあったのが少し苦痛でした。

福利厚生より高い給料

主に給料で転職先を選びたいと思っているので、福利厚生が悪くても転職の理由にはなりません。
手当がある方が嬉しいですが、給料が良ければそれでカバーできるので、あまり福利厚生に執着しなくてもいいのかなと考えています。

スポーツクラブの会員制度が欲しい

法人で加入すると会費が安くなるというサービスを利用したいので、スポーツクラブの会員制度があったらいいと思います。
理由は、スポーツクラブは別に運動しなくても大浴場やサウナだけを利用できることもありますので、忙しときにはそれを利用したいと思うからです。