看護師やるなら仕事内容が一番!病院の福利厚生はあくまでプラスアルファ

女性27歳 
呼吸器内科3年、精神科約1年、 訪問看護1年目

国立の総合病院呼吸器内科で3年間働き、養護教諭第2種免許取得のため通学した後は、独立医療法人精神科児童思春期病棟で約1年働きました。
現在は、訪問看護師1年目になります。

現在の勤務先

訪問看護ステーションで働いています。

独立医療法人の精神科児童思春期病棟の福利厚生

以前勤めていた独立医療法人の精神科児童思春期病棟についてお話したいと思います。
充実した福利厚生
・住居手当がある。
・研修が充実している。
・新人のサポート体制がしっかりしている。
・共済組合員の旅行に格安で行ける。
・コミュニケーションを円滑にするために行われるボーリング大会等のイベント開催がある。
・リフレッシュ休暇やハネムーン休暇がしっかり取れる。
・ビジネスホテルの一室のようなとても綺麗な仮眠室。
・管理者の教育体制がしっかりとしており、職員の健康状態ややりたい仕事、個性などを大切にしてくれる。
・職員がその病院で受診した際は、一般患者とはカルテを別扱いにして、担当ドクター以外がカルテを閲覧することができないようなシステムを導入している。
以上のように待遇面ではかなり恵まれていたと思います。

待遇について思うこと

研修サポート体制の充実はすごく嬉しかったですし、格安での旅行もリフレッシュになりました。
特別な休暇がしっかり取れるので、海外への旅行も行くことができます。
仮眠室の良さ、管理者教育、カルテシステムなど、心身ともに健康状態を良好に保てる環境であることが、仕事への活力につながると思いました。

イベントの出欠は

全体でのイベントごとは、疲れているときに欠席するのに気がひけます。

福利厚生よりも

福利厚生が充実していることはとても良い事だと思いますが、やはり仕事を選ぶのは自分のやりたいことややりがいで選ぶと思います。
しかし、常識的な範囲での福利厚生がない場合は転職を考えるかもしれません。

さらに望むことは

もし子供を持ったらと考えると病児保育を受け入れてくれる施設などがあると嬉しいです。
また自信がLGBTであるのでLGBTフレンドリーであると掲げてくれるとさらに良いなと思います。