総合病院の看護師がありがたがる福利厚生は一体?!

女性30代
循環器内科4年、心臓血管外科1年、ICU4年

内科、外科、ICUとそれぞれ転職してきましたが、概ね循環器内科と心臓血管外科がメインだったので、循環器の経験が多いです。
正社員の他、単発のアルバイトや派遣の看護師も経験しました。

ICUに勤務する

超急性期の忙しい病院のICUで修行ののち、疲れ果てて1年ほど休職し、海外へゆっくり旅行しました。
現在は、小さな総合病院のICUで働いています。

小さな病院の福利厚生は

自分の病院に受診した場合の医療費があとで一部戻ってくるという福利厚生があります。
その他、患者さん用の食堂が安く使えたり、特定の旅行会社での旅行がほんの少し安くなるグループ会社の福利厚生が使えたりします。
独身向けの看護師寮は安いのですが、3年で退寮しなくてはならず、その後は家賃補助が出ることになります。

今後利用したい福利厚生

他の看護師や病院の人も同様に利用しているようですが、自分の病院にかかった時の医療費が一部戻ってくることや、産科があって個室に入りやすいということから、今後妊娠、出産となったら使いたいと思っています。
めったに使うことはないですが、何かあったときは医療費が安いので安心だと思っています。

不満な手当ては

住宅手当が安いことが不満です。
独身で寮に住める間は良いですが、家賃が比較的高いエリアなのに、家賃手当が一ヶ月に1万円しかでないので、安すぎます。

就職先を選ぶとき

福利厚生の内容は、就職先を選ぶ際の理由になると思います。
看護師は役職が付かない限り、同じくらいの規模の病院の中ではあまり年収がどこの病院も変わらないと思うので、福利厚生が大事になってくるのではないでしょうか。

3万のプラスを

交通費全額支給プラス家賃手当が毎月25,000円は欲しいです。
できれば家賃手当が3万以上であれば、病院を選ぶ際にかなり影響すると思います。
また、自分の病院の医療費が安くなるのは安心なので、あったら嬉しいです。
旅行の際の値引きなどはめったに使いませんが、手続きが簡単なので、あれば使いたいですね。